のやのひるごはん

Noya Villageで育った固定種野菜を様々な料理家に楽しでもらう料理イベントが始まります!

自分の食は自分でつくる。少し前までは、当たり前だったことが、いま、食はお金で買う時代になりました。そのことで、生きるための食、なのに、全てが農家まかせとなってしまい、食を作る過程を知らないことで、人の暮らしや考え方は、なにか大切なものを知らずに毎日、好きなものを食べて生きているような気がします。

自分の食は、自分でつくる。

そんなテーマにはじまった農業や田舎体験を楽しむのやサポーター。

今年は、平行して、食べて楽しむイベントも行います。
いきおいある固定種野菜。食べて、その野菜や料理の多様性を感じて欲しいと思います。

第一弾は、別府市に6月30日にオープンするBASARA HOUSE!
7月11日に、カフェオーナーの宮川そのさんを講師に料理講座とランチ会を行います。
どうぞ、お楽しみに!